概要について

ETCパーソナルカードに関するよくある質問をQ&A形式にまとめました。

QETCパーソナルカード(パソカ)の発行主体はどこですか?
A
パソカは、高速道路6社(東/中/西日本高速道路株式会社、首都高速道路株式会社、阪神高速道路株式会社、本州四国連絡高速道路株式会社)が共同で発行しています。
QETCクレジットカードとは何が違うのですか?
A
パソカは、クレジットカード会社が行う与信審査に代えて、あらかじめ一定のデポジット(保証金)をお預かりすることを条件として、カードを発行・貸与する点が相違点となります。
ご利用可能な道路、適用されるETC割引などについては、ETCクレジットカードと同様です。
Qプリペイドカードではないのですか?
A
パソカはプリペイドカードではありません。預託いただいたデポジットは、解約時までお預かりし、利用された通行料金のお支払いは1か月単位で、お客様ご指定の銀行口座から振替する後納(こうのう)(後払い)方式としています。
Qデポジットとは何ですか?
A
保証金のことです。パソカでのご利用分の通行料金は、利用された翌月の27日(当該日が金融機関の休業日の場合は、翌営業日)に決済口座から振替されますが、ご利用からご入金までの期間に生じる通行料金の債務をお客さまに保証していただくためにご利用状況に応じたデポジットが必要となります。なお、このデポジットは解約時に、所定の手続きとすべての精算が完了したうえでお返しします。
Qデポジットはいくら預ければいいですか?
A
お客様の月あたりの有料道路利用見込額を5,000円単位で切上げた額の4か月分に相当する額をデポジットとしてお預けいただきます。最少のデポジット額は2万円です。
※デポジット2万円を希望されるお客様についてはこちらもお読みください。
平均利用月額(お客様の見込み例) 5,000円単位に切り上げると デポジット額(切り上げた額×4)
4,000円 5,000円 20,000円
7,000円 10,000円 40,000円
13,000円 15,000円 60,000円
17 ,000円 20,000円 80,000円
Qパソカの発行を受けるのに、年会費等の費用の負担はありますか?
A
カードの発行費用、各種書面等の郵送費用、その他パソカの運営に要する費用を賄うため、年会費として1,257円(税込)をいただいております。
年会費については、パソカご利用の有無に関わらず、1年に1回請求させていただいています。
また、パソカ紛失等のために再発行する場合については、再発行費用として別途1,257円(税込)をいただいております。
Qパソカで有料道路の通行料金以外の支払(ショッピングなど)はできますか?
A
パソカはETCによる高速道路利用に特化したカードです。それ以外の利用はできません。